先の衆院選の争点

 「リベラル」の敗北理由について、私なりに考えたことを。
 まだまだ検討途中の内容であり、すでに発表された、あるいはこれから発表される多くの方の論説も読みながら熟考する必要があると思っています。あくまでも現時点での中間まとめとして描きました。

続きを読む "先の衆院選の争点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術者集団とシビリアンコントロール

 「シビリアンコントロール」(文民統制)という言葉は、戦争に関する重要な意志決定(開戦決定や目的設定など)を軍人に委ねないという意味で使われる。
 しかし軍隊だけでなく、社会インフラに関わる技術者集団に対しても、同じような外部コントロールが必要だと私は考えている。たとえば河川土木技術者集団など。

 そして、今話題の原子力規制委員会人事においても、同じことが言えるだろう、と。

続きを読む "技術者集団とシビリアンコントロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主主義と検察の捜査権

 以前、グリーンピース職員が調査捕鯨の問題をアピールするために、水産庁職員の「お土産」を宅配便倉庫から窃盗するという事件があり、私見を本ブログに書いた。
 その際は「非暴力直接行動」「より大きな違法をあばくための小さな違法」という論点で考えていたのだが、当時グリーンピース事務局長だった星川淳さんと話したところ、彼はもう少し別の視点で考えいているようだった。そのことが気になってあれこれ考えた結果、検察の捜査権が依って立つ処の問題に関わることに気付いた。

 本日配信された『IWJ特報!第30号』で検察のあり方に関する小沢一郎氏の発言が掲載されており、それに触発されて、考えを書き留めておく。

続きを読む "民主主義と検察の捜査権"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンピース職員の逮捕に対する意見

 6月20日にグリーンピース職員2人が逮捕されました。鯨肉の「横領」を証明するために運送会社から輸送中の荷物(鯨肉)を窃盗したという理由です。
 言論の自由に対する侵害だと判断し、私の意見を書きます。

続きを読む "グリーンピース職員の逮捕に対する意見"

| | コメント (2) | トラックバック (1)