« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

日本には3種類の保守が

 日本には3種類の保守がある、と考えている。

 保守主義というものをきちんと考えるといろいろ難しそうなので、まあ、何となくそう考えている、という程度だが。

 アメリカのような「わかりやすい国」の場合、建国の精神、と言ってしまえば万人が納得しそうだが、日本の場合そうはいかない。歴史的変転があるので、保守も一筋縄ではいかないというわけだ。

続きを読む "日本には3種類の保守が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術者集団とシビリアンコントロール

 「シビリアンコントロール」(文民統制)という言葉は、戦争に関する重要な意志決定(開戦決定や目的設定など)を軍人に委ねないという意味で使われる。
 しかし軍隊だけでなく、社会インフラに関わる技術者集団に対しても、同じような外部コントロールが必要だと私は考えている。たとえば河川土木技術者集団など。

 そして、今話題の原子力規制委員会人事においても、同じことが言えるだろう、と。

続きを読む "技術者集団とシビリアンコントロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »