« 2011年6月の石油火力発電燃料代 | トップページ | 石油火力発電燃料代の計算方法 »

汚染された汚泥を肥料に使ってはいけない

 これは日本というブランド価値の問題。
 文章にするのがちょっとしんどいので、ツイッターのまとめで失礼します。

@dai_dereg
物理的に同等のモノ・サービスをより高く売れるのがブランド力であり、生活水準に直結する RT @ergosopher 自給出来ないモノ・サービスを買うときには、生産者の生活手段の費用の一部をも支払わねばならない。物理的には同等のモノ・サービスも、生活水準が高くなれば、より高価になる

@dai_dereg
欧州のブランド力を軽視してはいけない。日本のブランド力は欧州に並びはしたが追い越したわけではない。極端な言い方で言えば「欧州をしのぐ品質をあなたでも買える価格で」が日本ブランド。欧州放射線リスク委員会が年間0.1mSvを勧告しているように欧州が放射線に敏感であることに注意が必要

@dai_dereg
消費者は、ブランドを維持する経営層(国なら政府)の努力を見ている。欧州の消費者の視線に耐えられる安全・安心努力が不可欠。科学的議論だけでなく、消費者からどう見えるかも意識する必要がある

|

« 2011年6月の石油火力発電燃料代 | トップページ | 石油火力発電燃料代の計算方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35133/52107887

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染された汚泥を肥料に使ってはいけない:

« 2011年6月の石油火力発電燃料代 | トップページ | 石油火力発電燃料代の計算方法 »