« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

サーベイメーターを使った計測に関する考察(福島原発事故について)

※注 私は放射線計測について全くのシロウトです。以下の記述は、物理学に関する一般的知識に基づいて書いたものです。専門家は厳密性を考えなければならないので、シロウトの方が気楽に書けるかな、くらいの趣旨。
【書いた直後に1桁間違いに気づき、もろもろ再検討して、 2011/05/19 06:40 に大きく訂正入れました】

 ツイッターに、下記の個人ブログが引用されていました。
http://4travel.jp/traveler/misimadaisuki/album/10567350/
丁度いい題材だと思ったので、ここに書かれた内容を検討してみます。

続きを読む "サーベイメーターを使った計測に関する考察(福島原発事故について)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エネルギーが「再生可能」であることの物理的意味(3)

 第3回は地熱・潮汐力について考えます。再生可能エネルギーの大部分は太陽からの日射エネルギーを高熱源(低エントロピーエネルギー源)としているのに対して、地熱は地下深部の放射性物質が出す崩壊熱を、また潮汐力は地球の自転エネルギーを源としています。
 Wikipedia で「地球のエネルギー収支」という項目を見ると、前回定義した「地表圏」に対して太陽から流入するエネルギーが174PW(ペタワット)=174,000TW(テラワット)であるのに対して、地熱からが23TW、潮汐からが7TWだそうです。そして化石燃料が13TW。

続きを読む "エネルギーが「再生可能」であることの物理的意味(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月の石油火力発電燃料代

 これまでアラビアンヘビーで計算してきましたが、C重油版で書いたようにC重油で計算するか、原油焚きだったらスマトラライトか何かで計算するのがいいようです。
 とりあえず、日経の商品欄に出ている製油所渡しのC重油価格の4月下旬の値(安値で65,500円/kl)と、アラビアンライト(ヘビーでなく)の2つで燃料原価を算出してみました。(スマトラライトの価格データを見つけたら、次回から参照します)。
 また、欧州の二酸化炭素市場も安定したようなので、それも算出します。
[算出結果]
 アラビアンライト:15.08円/kWh
 C重油:15.06円/kWh
 二酸化炭素排出費用:1.31円/kWh(上記燃料原価に加算)

 ということで、2011年4月の石油火力の燃料代(CO2込み)は16.4円/kWh程度となります。

続きを読む "2011年4月の石油火力発電燃料代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネルギーが「再生可能」であることの物理的意味(2)

 前稿に引き続き、エネルギーが再生可能であるとはどういうことか、考えを進めます。本稿では太陽光発電を検討します。

 太陽光発電は太陽から地球に到達した日射エネルギーを直接受け止めて電気エネルギーに変換するので、エネルギー源は新たに到達する日射です。したがって、エネルギーを「再生」したという言い方に納得できないのは自然だと思います。
 しかし、、、

続きを読む "エネルギーが「再生可能」であることの物理的意味(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »