« 藤波心氏のブログと、デマンドサイドマネジメント | トップページ | 「風評被害」という言葉、きちんと定義して使うべきだと思う »

2011年3月の石油火力発電燃料代

 2011年3月の石油火力発電所の燃料代は、13.18円/kWh と推計しました。2月より約1円値上がりしています。
 2月の推計値は⇒ http://energy-decentral.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/20112-4415.html

(根拠データは「続きを読む」をクリックしてください)

・原油価格:105.802 $/bbl 東京商取3月積みアラビアンヘビー(4月2日付日本経済新聞朝刊)
・為替レート:82.35 円/$ 税関長公示レート2011年3月平均値
   http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/kawase/kawase2011/monthly-average.pdf
・発電効率:38% 想定値
・原油発熱量:39.4MJ/kL エネ庁「エネルギー源別標準発熱量表」中、 「参考表」の発電用原油の値
   http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0001414/2/0330kakuho2.pdf

【単位換算係数】
・熱量と電力量:3.6 MJ/kWh
・bblとkL:0.159kL/bbl

【付記 2011/04/02 13:10】
 CO2排出枠購入費用も以前は算入していたのですが、このところ市場が混乱しているので外してあります。算出した金額は環境コストを反映する前の、純粋な燃料代です。
【付記終わり】

|

« 藤波心氏のブログと、デマンドサイドマネジメント | トップページ | 「風評被害」という言葉、きちんと定義して使うべきだと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35133/51277568

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月の石油火力発電燃料代:

« 藤波心氏のブログと、デマンドサイドマネジメント | トップページ | 「風評被害」という言葉、きちんと定義して使うべきだと思う »