« 自主防衛に関する論考断片 | トップページ | 東京からの避難に関する自分自身の判断基準 »

メモ:現金への課税

深尾光洋氏の理論、というより
「現金に対する課税というのは、ケインズの『一般理論』の23章に出てきていて、シルビオ・ゲゼルの銀行券に対する印紙課税と呼ばれるものですが、これは、中央銀行のエコノミストは大抵知っています」だそうだ。

経済産業研究所:『フェローコンテンツ: 対談・経済政策の選択肢』
第5回「デフレの解消を至上課題として、直接それを解決する方策」
http://www.rieti.go.jp/users/iio-jun/discussion/05.html

読売オンライン:『提言 日本再生』
お札にも課税して景気回復を図れ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/teigen/te090409.htm

日本経済研究センター:『深尾光洋の金融経済を読み解く』
4月1日 マイナス金利政策を検討せよ
http://www.jcer.or.jp/column/fukao/index131.html

|

« 自主防衛に関する論考断片 | トップページ | 東京からの避難に関する自分自身の判断基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35133/51082043

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:現金への課税:

« 自主防衛に関する論考断片 | トップページ | 東京からの避難に関する自分自身の判断基準 »