« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

対中「朝貢」外交?

民主党の対中外交政策について「朝貢」という言葉を使っている人を見かけた。違和感を感じたのでメモしておく。

○ 中国のトップにとって、トップになる前に訪日して天皇と会談したことは、キャリアとして意味を持つ(どのくらいの重さかまでは私にはわからないが)
○ 日本の内閣総理大臣にとって、総理になる前に中国でトップと会談したかどうかが問われた、という話を聞いたことがない。(中国にパイプを持っている総理と、持っていない総理、という話が出ることはあるが、それが総理のキャリアとして重視された話は聞かない)

 どっちがどっちに「朝貢」しているというのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »