« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

保守主義とリベラリズム

 少し前に書いた『「左翼」「右翼」という言葉を使うこと自体が詭弁』という記事に、ぬりさんからコメントをいただいた。すぐにコメントをお返ししなければ失礼かと思ったのだけれど、「対外的な態度としての政治思想の分類はrealismかliberalism」という問題提起にひっかかってあれこれ考えたため、コメントではなく新たな記事として、自分の考えをまとめることにした。
 ぬりさんは「realismかliberalism」という対立軸を提起されたが、私は「保守とリベラル」という軸で考えるのが妥当だと思う。

続きを読む "保守主義とリベラリズム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »