« 2009年2月 | トップページ | 2009年7月 »

FITにともなう国民負担-木ではなく森を見よう

 自然エネルギー発電の売電価格(配電事業者・消費者側から見れば買い取り価格)に関して、ドイツ型FIT(フィードインタリフ)のような長期固定買取か各制度を導入すべきだと主張してきた。そして最近、政府の方針や民主党マニフェストでも取り上げられるようになった。
 これに対して「国民負担」という観点からの議論が提起されているので、検討を加えておきたい。

続きを読む "FITにともなう国民負担-木ではなく森を見よう"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年7月 »