« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

兵器としての宇宙太陽光発電

(9/29に掲載した後、9/30に若干書き換えました)
 宇宙太陽光発電がときどき話題になる。
 感覚的に、実用的な発電ができる気がしないのだが、そのことを説得的に主張しようとすると大変だ。それゆえ、できそうに思わないけど勝手にすれば、といった態度を取ることにしている。
 しかし一方で、兵器として考えた場合にはかなり意味があるように見える。かつて、たしかレーガン大統領の時代に、「反射衛星砲」(松本零士『宇宙戦艦ヤマト』)とよく似た兵器の開発計画が宣伝されていたくらいだから。
 以下、論説というレベルの内容ではないが、考えてみたことを覚書として書き留めておきたい。

続きを読む "兵器としての宇宙太陽光発電"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

千羽パネルプロジェクト、スタート!

 「千羽パネル」プロジェクトがスタートしました。広島市などとの調整に手間取っていたようで心配していたのですが、どうにか。

 このプロジェクトは、太陽電池の材料を購入し、ボランティアがパネルに組み上げて、それを広島市内の被爆史跡にソーラー外灯として設置するものです。費用は世界中から寄付を募ります。ボランティアも、広島を訪れた人が事務局に申請すれば、誰でも作業することができ、その人の名前がパネルに記録されます。

続きを読む "千羽パネルプロジェクト、スタート!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アメリカ帝国の終焉に覚悟のある首相候補は?

 9月7日(日)、テレビで自民党総裁選候補(予定)者(代理含む)を並べた討論番組を見た。その中で外交姿勢に関して、7人全員が「日米同盟重視」で共通に括られており、一方民主党の小沢党首は「国連重視」とされていた。
 これに触発されて、「日米同盟重視」という言葉の意味を少々考えたい。

続きを読む "アメリカ帝国の終焉に覚悟のある首相候補は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然エネルギー発電の基準価格[2008/08]

2008年7月の石油火力発電燃料代(1kWhあたり)は 18.54円でした。
また、同月の欧州市場における二酸化炭素排出量取引価格は 2.61円でした。

したがって、自然エネルギー発電の基準価格は 21.15円になります。

 だいぶ下がりましたねー。NYMEX期近物は当分110~140$/bblくらいかと考えていたのですが、$110を切りましたし。さて、今後はどうなるのでしょう。

 算出根拠については「続き」をご覧ください。

続きを読む "自然エネルギー発電の基準価格[2008/08]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »